ぼくは長男なんだ。

うちのむぎは、けなげだ。

幼い頃から共働き家庭に育ち、お留守番には慣れているとはいえ、たぶん一度も「行かないで」みたいなそぶりを見せたことがない。

出かける時は、「お留守番たのんだぞ」と声をかける。そうすると、しっぽが少しさがる。きっと一緒にお出かけできると思っていたのだろうな・・・ごめん。
振り返らずに、寝床に去っていく。そして体を丸める。顔は埋めている。あまりこちらを見ない。(ようにしているぽい)

むぎは我が家では長男ということで、あまり子ども扱いしてこなかった。しつけも、それなりに厳しかったと思う。でも本当は、さみしさ我慢してたのかなあ。

荷造りしていたら、いつの間にかスーツケース入っていたよ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です