第1回 大名筍まつりin 練馬

企画・プロデュース
共催:NPO法人みしまですよ

東京 練馬で大名筍まつり!!

2017年3月、鹿児島移住イベントで三島村・竹島の山﨑晋作さんと出会う。人口約70人の島の数少ない若者として大名筍プロモーションに奮闘していることを知り、大名筍の旬である6月に竹島を訪ねる。竹島を案内してもらい大名筍収穫体験を通して、遠隔ながらも竹島を応援する手立てを考え、復路のフェリーで発案したのが「大名筍まつりin練馬」。
自身が収穫した大名筍100本を持って帰京し、食に興味関心のある友人知人に無償配布する。大名筍料理をSNSにてアップし拡散してもらい認知度を高めたり、当時暮らしていた町、東京・練馬の飲食店2箇所にて、”キセキのタケノコ大名筍が食べられるイベント”「大名筍まつりin練馬」を開催した。

練馬の人気情報サイト「nerimakko(ねりまっこ)」に取材していただきました。(2017年6月13日)