ウミナリのプロフィール

クリエーティブディレクター / コピーライター

伊藤 公一Koichi Ito

コピーライターとして電通に入社。ANA、ニッカウヰスキー、サッポロビール、花王、リクルート、日本航空、三井ホーム、日産、大成建設、明治、新生銀行、みずほフィナンシャルグループ、朝日新聞などのクリエーティブを手がける。2011〜15年HONDAのエグゼクティブクリエーティブディレクター(ECD)として全コミュニケーションの統括を行う。16年からはみずほ銀行のECDとして主にオリンピックキャンペーンを統括。その後クリエーティブディレクションセンター長、電通九州チーフクリエーティブオフィサーを経て、20年、ウミナリ設立。現在、福岡と鹿児島を拠点にクリエーティブディレクターとして活動中。いつも心がけていることは、本質をつくクリエーティブを発信すること。
主な受賞に、TCC部門賞、ADC賞、ACCグランプリ、カンヌゴールド、NYADC、朝日広告賞、毎日広告賞、クリエーターオブザイヤーなど。

仕事一覧へ
伊藤 公一

クリエーティブディレクター / コピーライター

伊藤 公一Koichi Ito

プロデューサー

伊藤 明子Akiko Ito

伊藤 明子

プロデューサー

伊藤 明子Akiko Ito

2001年4月、HONDA「フィット」ローンチキャンペーンで、電通のクリエーティブプロデューサーとしてのキャリアをスタート。味の素、セブン-イレブンジャパン、キリン、野村證券、セガ、ブリヂストンなどの商品広告や、朝日新聞の企業キャンペーン、損保ジャパン日本興亜(現・損保ジャパン)合併時の事業支援、さとふるの社名開発や商標登録にも携わる。17年「将来は故郷、鹿児島で暮らしたい」という夫の夢を叶えるため、「移住ドラフト会議」にエントリー。日置市美山地区より1位指名されたことを受けて、「美山の朝マルシェ」の運営に参加、2ヶ月ごとに鹿児島に通う。18年10月、ローカルプランナーとして独立し、鹿児島の食を通じて島で生きる人たちを応援するイベントを企画・開催。19年7月、単身赴任で鹿児島移住し、日置市地域おこし協力隊に着任。20年、夫婦でコミュニケーションとプロモーションの会社ウミナリを設立し、夫と合流。