ウミナリ代表 ローカルプランナー/ライター

伊藤明子(いとうあきこ)

東京生まれ東京育ち。「将来は故郷、鹿児島で暮らしたい」という夫の夢を叶えるため、鹿児島移住計画主催の「2017移住ドラフト会議」にエントリー。鹿児島県日置市美山地区より1位指名されたことをきっかけに、2ヶ月ごとに「美山の朝マルシェ」の手伝いに通う。

前職は広告代理店のクリエーティブプロデューサー。大手企業のCMやグラフィック、WEB広告制作を担当するほか、合併事業や新会社設立・新規事業参入における事業支援にも携わる。

2018年10月、ローカルの伝統や食、景観を守り育む人たちを応援し、その魅力を伝えていくため「creativity&friendshipウミナリ」を設立。
ローカルプランナー/ライターとして活動を開始。以来東京で、食を通じて島で生きる人たちを応援するイベントを企画・開催している。

2019年1月、夫の福岡転勤に伴い一家で福岡県に移住。
2019年7月1日、420年続く薩摩焼の里・美山で、薩摩焼をはじめとした手仕事のプロモーションに従事すべく、日置市地域おこし協力隊に着任。
広告会社のクリエーティブディレクターである夫を残し、一足先に愛犬むぎと鹿児島ぐらしを実現させる。